レディース外来(女性専門外来)の開設について

2019.10.01

男性と女性ではもともと生理機能に違いがあり、病気の発生率や現れ方にも違いがあります。子どもを産む機能を持つ女性の体は、男性とは異なるホルモンに生涯、影響されます。
女性は、女性であるがゆえの病気や悩みがあります。「女性医師に診てほしい」、「男性医師には相談しにくい」、「男性医師に相談しても理解してもらえるかどうか分からないから受診したくても控えている」などの悩みを抱えている女性も多くいらっしゃるのではないでしょうか。
 
そこで、当院では、近畿大学医学部産婦人科学教室の協力により、2019年10月より月2回(第1、第3金曜日)、「女性医師による女性のための専門外来」を開設いたします。
 

対象疾患

○更年期関連症状
○月経異常・月経痛・月経前症候群
○膣炎・頚管炎・性感染症
○低用量ピル・月経調整・避妊
○女性付属器(子宮・卵巣等)がん検診
○妊娠(産婦)定期検診

※主に上記の産婦人科疾患を対象としますが、女性医師による妊婦検診を希望される方につきましては、分娩までの定期検診にも対応いたします。
 

診察日時と担当医師

■診察日時
 第1・第3金曜日 
  午前の部  9:00 ~ 12:00
  午後の部 13:00 ~ 14:00
 
■担当医師
 鈴木 彩子 医師
 (近畿大学医学部産科婦人科学教室・講師)
【資格】
 産婦人科専門医・指導医
 婦人科腫瘍専門医
 がん治療認定医
 母体保護法指定医