看護部理念・目標

看護部理念

  1. 患者さまの人権を尊重し、信頼される看護を提供します。
  2. 自治体病院の看護部として、地域住民の健康ニーズに対応します。

令和4年度 看護部目標

  1. 患者さま・ご家族に寄り添い、優しく対応します。
  2. 看護職として自己研鑽に努めます。
  3. 多職種と連携し、円滑な地域包括ケアシステムの確立を目指します。

3A病棟看護目標

  1. 個々の役割を認識し、協力し合える職場環境を作ります。
  2. 医療安全への意識向上を図り、安全で安心できる看護を提供します。

3B病棟看護目標

  1. 看護のプロセスに個別性を取り入れ、思いやり・笑顔を忘れず、患者さまのニーズに合わせた看護を提供する。
  2. スタッフ間の協力体制を構築し、仕事の効率化を図り、時間内に業務を終えることが出来る。

4A病棟看護目標

  1. 患者さま・利用者さまが安心出来る療養環境を作ります。
  2. 受け持ちスタッフが協力し、丁寧に看護・介護を行います。

外来看護目標

  1. 優しい言葉がけや笑顔を大切に、何事にも丁寧に対応します。
  2. 専門職として自己研鑽に努めます。

手術室看護目標

  1. 患者さまが安心して手術が受けられるよう援助します。
  2. 多職種・他部門と連携し、手術が安全に行えるよう努めます。

人工透析室看護目標

  1. 一人ひとりが専門的知識・技術の向上に努め、安全で安心できる透析治療を提供します。
  2. チームワーク良く、患者さまの個別性を考慮した透析看護を提供します。

訪問看護室看護目標

  1. 利用者・家族の視点に立ち、満足と安心の得られる看護が提供できる。
  2. 多職種と連携し、利用者が安心して在宅生活が送れるように支援する。

地域連携室看護目標

  1. 地域の医療機関および介護事業所など幅広く連携し、地域の患者さまが安心して継続的な医療が受けられるよう、サービス向上に努め、信頼される地域連携室を目指します。
  2. 患者さまの困り事の解決に努力し、社会資源を活用しながら、より快適な在宅環境を調整します。